2009年11月08日

伊豆&箱根旅行

気が付けばまたまた7ヶ月もほったらかしてたマルコブログ犬(泣)

実は...
二人目が出来ましたexclamation×2
つわりに子育てにと毎日大変でPCを開く余裕がなかったあせあせ(飛び散る汗)


IMG_4126.jpg

でも犬(笑)マルコと顔(ペロッ)ユウは相変わらず元気いっぱい毎日一緒に遊んでますサッカー

私のつわりも落着き、生まれたら当分は旅出来ないと思い先週伊豆&箱根に旅行してきました車(セダン)
今回はマルコはババのお家でお留守番犬(泣)


何気に伊豆は初めてで、まずは修善寺に行ってみました。
IMG_3988.jpg
紅葉はちょっと早かったかなバッド(下向き矢印)

IMG_4007.jpg
禅風亭なゝ番
こちらの禅寺そばがおすすめというので食べてみました。
店内は有名人のサイン沢山exclamation&question古民家風で雰囲気があります。


宿泊は伊豆長岡にある良春
IMG_4024.jpg
お部屋は広くユウもご満悦ハートたち(複数ハート)

IMG_4028.jpg
私が妊婦というのもあって露天風呂付きのお部屋にしましたいい気分(温泉)


IMG_4073.jpg
お庭もあるよ〜紅葉


IMG_4034.jpg
食事も沢山出てきて美味しかったねレストラン


翌日、箱根に行きました車(セダン)
あいにくの雨雨しかも寒く霧も出ていて、あまり観光できなかった顔(泣)
IMG_4096.jpg
千石原ススキ右大涌谷を見て帰りました紅葉


ニックネーム キヨ at 23:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

那須旅行

週末に那須へ行ってきました車(セダン)マルコと初めての旅です。
どんな旅になるのか楽しみです。 ワクワク顔(笑)
DSC04498.jpg
那須はペットOKのお店が結構多いので助かります。
ここはダイニングカフェ ボリジというお店で一部わんこOKの席があります。
店内は雰囲気も良いし周囲は木立に囲まれおり、リゾート気分を味わえますが
ランチレストランはちょっと高いかなバッド(下向き矢印)



IMG_2180.jpg
南ケ丘牧場へ行きました。
途中まではペットも入れます。
ママ:マルコ〜お馬さんだよ〜
マルコ:オイラ馬肉大好きなんだよ〜犬(笑)
ママ:ここは食べるとこじゃありませんよ顔(汗)
ここのソフトクリームがとっても濃厚で美味しかったな。



IMG_2154.jpg
ホテルに到着exclamation×2 TOWAピュアコテージに宿泊しました。
ドッグランがあるので行ってみたら...
わんこはマルコだけ犬(泣)想像していたランとは違い
ちょっと寂しかったねバッド(下向き矢印)


IMG_2202.jpg
お部屋はリビングにベットルームが2つと広々です。



IMG_2218.jpg
リビングには暖炉がありマシュマロを焼いてみたりと普段と違う体験が出来て楽しかったねるんるん



翌日、殺生石へ
IMG_2233.jpg
9尾の狐の妖怪が石に化けて、近づく者に毒気を出して命を奪ったという伝説があります。



IMG_2232.jpg
マルコ:オイラの命は無事だったぞ〜犬(足)でも硫黄の匂いが強烈なんだじょたらーっ(汗)



那須塩原のドッグカフェチノフィーロ
IMG_2237.jpg
ここは小さいけどランもあるのでマルコも遊べました犬(足)



IMG_2238.jpg
ボステリちゃんが沢山遊んでくれました。

マルコとの初めての旅行は大変なこともあるけど
ずっと一緒の安心感もあり、マルコとの良い思い出が出来たことが凄く嬉しかったですかわいい
マルコはどう感じたのやら...
家に帰ってきてからは、かなり疲れたらしく翌日も暴れることなく爆睡でした眠い(睡眠)



フレンチブルドッグひろば クリックしてねかわいい

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ







ニックネーム キヨ at 11:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

旅行記 THAILAND

サワディーカーexclamation×2先週末タイから飛行機戻ってまいりましたグッド(上向き矢印)
8泊9日と日数的には長い旅だったけど、あっという間の9日間でした。
今回はマルコの日記はお休みということで、旅行記にさせていただきます。
マルコファンの皆様またまたすみません。おまけでご勘弁を...犬(泣)

IMG_1168.jpg
こちらサムイ島のホテル カンダブリ リゾート & スパ です。
去年オープンしたばかりなのでとっても綺麗です。
お庭の奥にはプールそしてビーチがあります。


IMG_1164.jpg  IMG_1174.jpg
そしてお部屋はというと奮発してFamily Suiteを予約グッド(上向き矢印)
二人だけなのにベットルームが2部屋にダイニングルームとリビングルームまである
かなりの広さに大満足でしたぴかぴか(新しい)そしてプールも素敵でしたかわいい



DSC04326_edited.JPG
これはビッグ・ブッダです。
黄金の大仏像迫力ありました。


サムイ島には4泊しましたが毎日雨に降られスノーケリングもこの天気では、お魚も見れないと最終日へ変更したり、レンタバイクして走っていると、またすぐに雨が降ってきて
近くのホテルのロビーで2時間雨宿り顔(え〜ん)全く止む気配なく仕方なくバイクを走らせずぶ濡れになりながらホテルへ帰ったりと大変でしたたらーっ(汗)
けどなんとかスノーケリングでお魚や珊瑚も見れたしSpaやマッサージなどをして楽しかったなぁ〜かわいい



続いてバンコクです
ホテルはグランド スクンヴィット バイ ソフィテルこちらも去年オープンしたばかりの
スタイリッシュなホテルでした。
チェックインの際にいつもなんですが「ハネム〜ン」と言ったら
なんとケーキを部屋まで持ってきてくれましたexclamation&question
しかもお部屋もグレードアップしちゃってますわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
なんていいホテルなんだぁ〜コープンカーーーexclamation×2

IMG_1229.jpg  IMG_1244.jpg
このケーキ見た目は美味しそうだけどなんとバタークリームだった顔(汗)


DSC04396_edited.JPG
こちらはカオサンです。
バックパッカーで賑わってます。ゴミゴミしてますが何とも言えない雰囲気がいいですね。



DSC04407_edited.JPG
そしてまたまたSpaでボディスクラブやアロママッサージをしてもらい癒されました四葉



IMG_1273.jpg
タイでの食事はショッピングセンターのフードコートやカフェでしましたが
美味しかったり不味かったりで
一番ビックリしたのは、こちらの「シロッコ」というイタリアンレストランです。
64階にあり夜景が最高でしたぴかぴか(新しい)
でもめちゃめちゃ高いです顔(汗)ここは本当にタイ?と思ってしまいます。
パスタで3,000円はします。なので観光客だらけでした。



IMG_1282.jpg
これは自分へのお土産るんるんタイ発、ナチュラルホームスパブランド「HARNN」と「THANN」の
バスソルトやアロマキャンドルです。
旅行が終わっても癒されたいと思いついつ沢山買ってしまった。



今回の旅行も本当に楽しかった、サムイ島では雨に降られ大変だったけど
今思うと良い思い出になってます。
タイは物価が安ので贅沢な気分になりますね。
バンコクでトゥクトゥクに乗ったり、その金額の交渉もなぜか楽しい。
タイ人の笑顔もいいですね。




旅行中ずーっと気になってたことがひとつあります。
マルコです。

IMG_0124.jpg

今マルコ何してるかな〜、お散歩に行ってるかな〜、ママとパパに会えなくて寂しいかな〜、
病気してないかな〜と毎日考えてました。
帰ってどんな様子だったかと聞くと、「へっちゃらよ〜」と言われた。。顔(汗)
私たちがいなくても楽しく過ごしてたのか...
寂しい思いしなくて良かった良かったグッド(上向き矢印)



ヤギフレンチブルドッグひろばヤギ こちらもチェックしてみてねぴかぴか(新しい)









ニックネーム キヨ at 14:59| Comment(12) | TrackBack(3) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

旅行記 〜パリ編〜

今回は続きのパリでございますかわいいもちろんマルコはお休みでございます。
マルコファンの皆様またまたすみません。おまけで勘弁を...犬(笑)


やっぱりパリは憧れの街です。どこを見ても素晴らしい風景四葉絵になるなぁ〜
実は新婚旅行で一度来たことはありますが、行きたい所が多すぎて回りきれなかったので今回こそは頑張って観光しました。
でも海外旅行って疲れますよね、お買い物に観光に町の隅から隅まで見たくなる。日本人だからでしょうか、のんび〜り過すなんてとても無理ですよね。今回の旅行も歩きすぎて足の痛さが半端じゃなかった顔(え〜ん)
DSC02472a.JPG

パリの入り口シャルル・ド・ゴール空港 近未来的な建築です。


フランスなのでフレブルに沢山出会えるかな〜ワクワク揺れるハートしながらパリでの休日が始まりましたが...?

DSC02637a.JPG

かわいい1日目、今回私が行きたかったのはモンマルトルの丘四葉
パリの街を一望出来る素敵な場所です。坂道や路地の風景が何とも言えないぴかぴか(新しい)けど、テルトル広場には沢山の画家がいて雰囲気はいいけど呼び止めたと思ったらもう似顔絵を書く素振りをしたりとかなり怪しかった。。
写真は丘のシンボルサクレ・クール寺院です。

DSC02634a.JPG       DSC02635a.JPG
この日のディナーはルーブルの前にあるLe Fumoirで食べましたレストラン
ジャズのがかかる落ち着いた雰囲気のカフェで家具はロンドンやフィラデルフィアのアンティークなんですよ。
私たちはコースを頼みました。前菜もリゾットもとっても美味しかったグッド(上向き矢印)


かわいいパリ2日目はお買い物カバン
DSC02650a.JPG      DSC02653a.JPG
ブランドショッブが並ぶモンテーニュ大通りにあるセレクトショップ。
ジャックラッセルテリアが迎えてくれましたクマ大人しくて良い子でホントかわいかった揺れるハート
オーナさんとっても可愛がってましたよ黒ハート

ランチはモンテーニュ大通り近くにあるサラダバーJour
DSC02658a.JPG DSC02657a.JPG DSC02656a.JPG
パリで流行ってるらしく店内は混んでました。
好きなトッピング、ドレッシングを選び目の前で絡めて出してくれます。
私は、生ハム・マッシュルーム・トマト・エビ・パルメザンチーズにと沢山入れちゃった
マルコパパは、アンチョビ・トマト・マッシュルーム・クルミなどなどとっても美味しかったよ〜大満足わーい(嬉しい顔)
でもサラダなのに高いっデザートのパンナコッタとドリンクをプラスして30ユーロって日本円にしたら4,500円ってどうなん??


DSC02661a.JPG
凱旋門です。屋上へ昇ることも出来ますが、暑くて止めちゃいました。。
(一度上ったからいっか...)

ディナーはCafe Ruc
DSC02675a.JPG DSC02674a.JPG
ここは2回目最初に来たときとっても美味しかったのでまた食べたいと思ってたお店でした。
舌平目のムニエルと牛のカルパッチョ
けど、店内は冷房が弱く汗が...たらーっ(汗) しかも味が落ちた気がしたふらふら


かわいい3日目はダ・ヴィンチ・コードで話題のルーヴル美術館へとやってきました。
DSC02684a.JPG  DSC02680a.JPG   DSC02712a.JPG
       広〜い目         これが噂のピラミットexclamation×2    ルーヴル内にあるカフェお洒落です

「モナ・リザ」はどこにあるんだろう〜

DSC02692a.JPG     DSC02695a.JPG     DSC02826a.JPG
 
発見exclamation×2凄い人でした写真撮影禁止でしたけどカメラ撮っちゃった顔(イヒヒ)
意外と小さいなぁ〜謎が隠されてるのね〜フムフム顔(チラッ)
真ん中は「ミロのヴィーナス」
ルーヴル美術館広すぎてほんの一部しか見れなかった。

右は自分のお土産にポスターを買っちゃったるんるん


DSC02713a.JPGシテ島にあるノートル・ダム寺院

シテ島から歩いてサンジェルマンに
ここもブランドショップやセレクトショップが多く歩いてても楽しい町です。
DSC02722a.JPG早速見つけたペットショップ ホネけど高すぎて何も買わなかったバッド(下向き矢印)
              洋服の種類も少なかったし、可愛いグッズは多かったけどねぴかぴか(新しい)

DSC02723a.JPG      DSC02724a.JPG
町で散歩中のワンコクマなかなかフレブルに出会えない...顔(泣)


かわいい最終日4日目エツフェル塔へやってきましたグッド(上向き矢印)
DSC02740a.JPG
シャイヨー宮から見たエッフェル塔です。ここから見るのが一番綺麗ぴかぴか(新しい)
エッフェル塔に昇ろうと思ったけど人多さに唖然っこの暑い中並べません顔(汗)


エッフェル塔近くにBateaux Parisiensk船乗り場がありセーヌ川をクルージングしました。
DSC02742a.JPGDSC02757a.JPGDSC02755a.JPG
       セーヌ川    パリを代表する豪華絢爛アレクサンドル3世橋   パリビーチ

ランチはエツフェル塔近くにあるビストロCafe Constant
DSC02760a.JPGDSC02761a.JPGDSC02762a.JPGDSC02767a.JPG
ここが一番美味しかったですexclamation×2
左からレンズ豆の冷製ポタージュ、豚すね肉とフォアグラのテリーヌ、ハンバーグみたいだけど牛肉のレアミンチで超ー美味しかった。
ここのお店オススメですグッド(上向き矢印)


そしてパリ最後のディナーは本格派ビストロカフェCafe des Musees
DSC02770a.JPGDSC02768a.JPGDSC02769a.JPGDSC02772a.JPG
左からトマトの冷製スープ、ムール貝は絶品です、旬のきのこのポワレどれも美味しかったです。

結局フレブルとはパリで一度しか会えなかった顔(泣)
ラファイエット(デパート)で買い物をしてたら女の人が連れていたの。
写真を撮ろうと思ったけど、見失っちゃった。
デパートにもワンコOKって凄くない??マルコと一緒にそんなことしてみたいもんです。
今回の旅行もとっても楽しかったご飯も本当に美味しいし街も素敵買い物もセール中で安いグッド(上向き矢印)でも暑かった...


オマケ

DSC02825a.JPG

ニックネーム キヨ at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

旅行記 〜バルセロナ編〜

今回マルコはお休み犬(泣)バルセロナ旅行をご報告します四葉
マルコファンの皆様ごめんなさい。
海外で出会ったワンコクマや美味しいご飯レストラン魅力あるヨーロッパの建築物をご紹介しますぴかぴか(新しい)


7/15〜まずはスペインへと旅立ちました飛行機
パリで乗り継ぎしてバルセロナに到着したけど私のスーツケースがパリに置き去りに...どんっ(衝撃)
しかもツアーで行ったので最初のホテルまでの送迎と最終日の空港までの送迎が付いていたのですが、スーツケースを探している1時間の間に迎えに来た運転手は帰ってしまってた最悪です顔(ぷんっ)
仕方なくタクシーでホテルまで車(セダン)翌日スーツケースが届くまでは同じ格好でしたたらーっ(汗)
やはり最初に向かったのは、そうサグラダ・ファミリアでした。

DSC02516a.JPG                 DSC02520a.JPG 
現在も建築中のサグラダ・ファミリア100年も建築中ってすごくない?
でも作業員は誰もいなかったけど...いつになったら完成するのかしら?
でも凄い建物でしたグッド(上向き矢印)立派ですね〜
 
DSC02491a.JPG    DSC02491a.JPG    DSC02615a.JPG
登ってみるとバルセロナの風景  「ジーザス」バブル青田を想像しちゃった顔(イヒヒ)  夜のライトアップも素敵ぴかぴか(新しい)

それにしてもバルセロナはものすごーく暑いっ晴れ
交通手段は全て地下鉄だったのですが冷房はついていない、もちろん車内も冷房設備はナシ...窓が開いているだけでしたバッド(下向き矢印)
発車すると生温〜い風が入ってくるだけ日本じゃありえませんよね顔(汗)
しかも乗り換えが遠かったりとその通路もかなり暑かった。。


DSC02539a.JPG
これはカサ・ミラ(ラ・ペドレラ)ガウディの代表的建築物の一つで集合住宅です。
中も公開していますが、外からでも十分楽しめます。
曲線が強調されていて変わったお家ですよね。
この建物は直線が一切用いられていないんですよ、そんな建て方をするなんてやっぱりガウディは只者ではありませんね。


DSC02543a.JPG

グラシア通りです。カサ・ミラやカサ・バトリョもこの通りにありますよブランドショップも並んでます。素敵な町並みでした四葉


DSC02553a.JPG

カテドラル 13世紀から15世紀にかけて造られたカタルーニャ・ゴシック様式の教会です。
残念ながら修復中ででしたバッド(下向き矢印)


DSC02552a.JPG                 DSC02551a.JPG
まさかスペインでフレンチと出会えるかと思わなかった〜ハートたち(複数ハート)
超ー嬉しくて近寄ってみた犬(足)
マルコ犬(笑)の写真を持ち歩いてるので見せたりカメラまで撮りだして変な日本人と思ったに違いないだろう顔(イヒヒ)
やっぱりフレンチはカワイイなぁ〜異国の地バルセロナでも癒されちゃった黒ハート


DSC02615a.JPG     DSC02579a.JPG     DSC02574a.JPG
バスに乗ってグエル公園へ行きました四葉
とっても素敵な公園でしたよ。高台にあるのでバルセロナの町を一望できました。
ここは英国式庭園住宅地となるはずだったそうですが、ガウディとその友人しか購入者はいなく公園となってしまったそうです。
2件あるお家はお菓子のお家みたいでメルヘンチックでしたかわいい
ここにガウディが住んでたのね〜
左の写真は石を組み合わせて作られた柱廊なんか凄いですよね。
見ているとも引き込まれそうー(長音記号2)



DSC02546a.JPG DSC02547a.JPG DSC02548a.JPG
安くて美味しいと有名なお店La Fondaに入りました。
いつも混んでいるそうですが、すぐに入れました。
スペインと言えばやはりパエリャですよねグッド(上向き矢印)
ミックスパエリャとイカ墨パエリャのを注文しました私はイカ墨の方が好みでしたイカ墨リゾットのようでとっても美味しかったよるんるん
そして生ハム(Jamon Serrano ハモンセラーノ)も有名ですね。
こちらのお店では生ハムは6ユーロくらいで食べれましたよ。本当に美味しかった顔(笑)


DSC02591a.JPG
これはグエル邸です。こちらも残念ながら2007年(予定)まで、補修工事してます。
他のガウディの建築物とはちょっと違う豪華で綺麗な建物のはずですが、工事の為よくわかりませんでしたバッド(下向き矢印)



DSC02587a.JPG               DSC02615a.JPG
左はランブラス通り、バルやカフェなども沢山あり大道芸があちこちで演じられています街の風土をぎゅっと詰め込んだ、楽しいストリートです。
右はランブラスど通りにあるサン・ジュセップ市場
果物屋さんなんてキレイに果物を並べていて見ているだけでも楽しいですよ。お肉屋さんでは生ハムが沢山ぶら下がっていて、生ハム好きの私にはたまりません。
ここでも200g買ってペロリと食べてしまった顔(ペロッ)ホントに旨っ。

バルセロナの旅行はこんな感じでした、次はパリを紹介しますねかわいい
余談ですが、ガウディについて
正しい名前は、”アントニ・ガウディ = Antoni Gaudí i Cornet”
16歳の時、バルセロナ県立建築専門学校予科に入学。当時、バルセロナは繊維などの新興産業によって大きく発展している最中だった。 同時に多くのアナーキスト達が、スペインからの独立運動を繰り広げていた。
資本家アウゼビ・グエル(ガウディのパトロン)との出会いは、パリ万国博に出品された手袋店のショーケースを見てガウディの才能に惚れたのです。
彼の想像力を引き出すかのようにグエルは次々と斬新な計画を持ち掛け素晴らしい作品が出来たのです。
一時、精神的に困難な時期を迎えたガウディは、自殺も考えるようなったそうですが、なんとか危機を乗り切った彼はしだいにサグラダ・ファミリアの設計に没頭するようになりました。
だが1926年6月7日夕刻、ガウディはバルセロナ市内で路面電車にはねられる。学生時代はダンディなことで有名だった彼も、まるで浮浪者のような格好だったために病院に収容されるのが遅れたという。そして10日午後5時、市内サンタ・クルース病院で死去する。 遺体はサグラダ・ファミリア聖堂に埋葬されました。
ガウディの最期って悲しいですよね𕾶


オマケ

DSC02799a.JPG





ニックネーム キヨ at 21:53| Comment(3) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする